思考法とマインド

副業で稼ぐ方法についての情報商材は詐欺的なものが多いです

 

この記事では、情報商材を買わない方が良い理由を解説しています。

副業で稼ぐことに成功したい人は必ず知っておく必要がある内容です。

 

 

情報商材を買ってもほぼ無意味です

 

自分は、情報商材を購入するのは限りなく無意味に近いと考えています。

 

情報商材に書いてある情報が本当に有益ならば一瞬でネット上に拡散されます。

これはインターネットが持つ性質なので、ネット上での情報の商売は本来は成立しません

 

それでも情報商材が売れる理由は情報を探す能力が低い人がいるからです。

ほとんどの情報商材は、いわゆる情弱(情報弱者)という人に対して作られています。

 

情弱の人はどんな情報でも深く考えずに買う可能性があるので、

真面目な内容を頑張って書いて売るよりも適当なものを量産する方が儲かります。

 

内容を充実させるよりも導入の文章でいかに購買欲を煽るかが大事になってきます。

購入前に読める導入の文章が強く好奇心を煽るようであれば大体詐欺です。

「すぐに稼げる」「簡単に稼げる」と書いてあるのは全部嘘です。

 

それに影響を受けて欲しいと思ってしまうかもしれませんが、

その情報に価値があるのならグーグル検索のどこかには必ず落ちています。

 

インターネットで十分に情報を調べている人が情報商材を買ったとき、

「これ普通のサイトに書いてあるじゃん」と思うのはよくあることです。

 

インターネットで情報収集ができる人ならば情報商材を買う必要はありません。

情報収集が苦手な人も詐欺にあう可能性が高いので買わない方が良いです。

 

少なくとも初心者が手を出すようなものではありません。

情報詐欺師たちは副業の初心者をだまして生計を立てている人がほとんどです。

 

 

情報商材は金銭的負担が大きい

 

情報商材は一つで数万円するものが多いです。

高いものでは数十万円したりもします。

 

しかもその中身は全く保障されていません

情報商材は素人でも出品できます。価格も素人が自由に決められます。

 

中身がほとんど適当で高額な情報商材もたくさん出品されています。

このタイプの情報商材を買ってしまうと最悪です。

 

人間は、高い金を支払ったなら上手くいくはずという思い込みをすることがあります。

そして、適当な内容の情報商材に書いてある方法で副業を始めたりするのです。

 

こうなるとお金だけではなく時間までも浪費してしまいます。

上手くいかなかったとしても、出品者が返金に応じることは絶対にあり得ません。

 

情報商材を売っている代理店も一切責任を負いません。

情報商材を有効に取り締まることができる法律は存在しないからです。

 

この事実を知っていればほとんど誰も情報商材を買わないはずですが、

残念ながら知らない人の方が多いのが現状です。

 

高額な情報商材は副業のモチベーションを殺してしまいます。

副業を始める人の目的は「稼ぎたい」というのがほぼ全てです。

 

「稼ぐ額よりも減る額の方が大きい」となってしまえば挫折しますよね。

高額な情報商材は、他人の稼げる可能性をも潰してしまうのです。

 

 

情報商材はやり方が古い

 

情報商材は、古いやり方が多いという特徴があります。

ネット副業の稼ぎ方は時代と共に大きく変わっています

 

ネットを使った副業は、グーグルの検索システムに大きく依存しています。

なので、グーグルが検索システムに手を加えたりすると稼げる方法もガラッと変わります。

 

グーグルの検索システムの改善は定期的に行われています。

その影響で、ズルい方法で稼いでいたサイトが稼げなくなることが定期的に起きていました。

 

しかし、情報商材に書いてあるやり方は昔から一切更新されないままです。

その結果、昔なら稼げても今では稼げないズルくて古い方法が今でも多く出品されています。

 

「自分がやっていた方法で稼げなくなったからその方法を情報として売って稼ごう」

なんて考える人も世の中にはいます。

具体的な解説もあったりして一見信頼できそうに見えるのが特に悪質です。

 

新しく出品された情報商材なら大丈夫そうと思うかもしれませんが、

古い情報商材の内容をコピペして日付だけ新しくして出品する人もいます。

 

有料 note が始まったときに大昔の情報商材が大量に note に出品されたのは有名な話です。

仮に書いた人が誠実でも、時代が変わればその情報が無価値になったりもします。

 

 

情報商材が役に立つ例

 

情報商材は基本的に詐欺ですが、役に立つ場合もあります。

 

「情報商材にお金をかけたんだからちゃんと頑張ろう!」

と考えて結果的に成功できた人にとっては役に立ったと言えます。

 

情報商材の購入がネット副業を続けるモチベーションに貢献した例です。

ただ、これはサーバー代金とかでも代用できると思います。

 

また、一部の有名なアフィリエイターが売っている情報商材も役に立つかもしれません。

探せば手に入るような情報ばかりですが、綺麗にまとめられていることが多いです。

 

ネットで情報を探すのが苦手な人は、便利代として買うのはアリだと思います。

ただ、ネット副業を続けていくと最終的には自分の力で調べる必要が出てきます。

自分に教えてくれた人がいつまでもフォローしてくれるとは限らないからです。

 

その時に困らないように、できるだけ自力で情報を調べた方がよいと思っています。

なので、他人のやり方を真似するのは初心者の内だけと考えておいて下さい。

 

自分の生活習慣やこだわりに合わせて色々やり方を変えてみて、

上手く行かなくなってきたらもう一度他人の方法を参考にするのがベストです。

 

ちなみにこのサイトの情報は稼げるようになるまでの間に役立つものがメインです。

稼げるようになれば自分で調べるモチベーションも出てくるはずなのでこうしています。

 

 

まとめ

 

情報商材は基本的に詐欺です。

例外的に役に立つこともありますが、デメリットの方が圧倒的に多いです。

 

ネットを使った副業は、初期投資が少ないわりに稼げるのが一番のメリットです。

サーバーやドメイン、ツールなどを含めても初期投資5万くらいで1年は続けられます。

 

このサイトのように、無料で副業のやり方を解説しているサイトは沢山あります。

まずはそれらのサイトを参考にして、できるだけお金をかけずに始めてみましょう。

 

ネット副業を続けていけば色々なことが分かってきます。

数か月続ければ情報商材が詐欺的なことも自然に理解できるようになります。

 

-思考法とマインド