ミニサイト講座

アドセンス型ミニサイトを作る方法

 

この記事は、短期間で作成して放置で稼ぐミニサイト作成マニュアルの一部です。

 

 

アドセンス型ミニサイトの簡単な解説

 

アドセンス型ミニサイトは、グーグルアドセンスで稼ぐことを狙ったミニサイトです。

アフィリエイト型ミニサイトに比べて成功率が高いのが特徴です。

 

これからアドセンス型ミニサイト作成の手順を解説していきます。

 

 

STEP1 ジャンルの決定

 

まずはミニサイトのジャンルを決めます。

 

以前の記事でも解説しましたが、ミニサイトではニッチなジャンルを選ぶ必要があります。

ジャンルとしては運動、音楽などが挙げられますが、もっと具体的にしなければいけません。

 

運動系ジャンルの例

「リフティングを100回できるようになるまでに必要な練習」

「テニスに使う筋肉の種類と鍛え方を完全解説」

 

音楽系ジャンルの例

「50代がカラオケで90点取れるようになるための練習方法」

「ハーモニカで名曲を吹くための練習方法とコツ」

 

こんなタイトルなら興味を持っている人が繰り返し訪問してくれそうですよね。

需要は少なくても誰かが確実に必要としているジャンルがミニサイトに適しています。

 

他のサイトが詳しくまとめていないところを狙うと上手くいきやすいです。

自分が興味を持っていることに加えてニッチな需要があるジャンルを探しましょう。

 

 

STEP2 サイト設計を決める

 

次はカテゴリー記事のタイトルを決めます。

合計記事数は5~50記事くらいにするのがおススメです。

 

例:カテゴリーが5つ、各カテゴリー当たり記事が7つで合計35記事

 

記事数が多いと作るのは大変ですが収益も増えやすいです。

記事のタイトルを工夫することでも収益アップを望めます。

 

他に、記事のキーワードを意識することによっても収益増加を狙えます。

記事数が少ないミニサイトではキーワードの重要性が上がります。

 

カテゴリーと記事タイトルを最初に決めておかないと後から大変になります。

記事の投稿を焦らず、ここで十分に時間をかけるのがコツです。

 

サイトを作成していると複数の記事で内容が被ったり、

書くことが無くなって内容が薄くなったりすることがあります。

しかし、事前にサイト設計を決めておくとそういうことが起こりにくいです。

 

カテゴリーと記事タイトルがなかなか決まらないときは、

ジャンルから見直したりカテゴリー数や記事数を削ったりしましょう。

最初は記事が少なめのミニサイトから作った方が気が楽です。

 

カテゴリーと記事タイトルを全部決めたら、新規投稿に入力して下書き保存します。

カテゴリーや下書き保存はワードプレスの編集画面(classic editor)の右の方にあります。

 

 

 

STEP3 記事を書いていく

 

次は、作成した記事タイトルに合わせて記事を書いていきます。

ちゃんとタイトルに書いてある内容を補完することが大切です。

 

その記事を読んだ読者が満足するような記事を書きましょう。

リピーターになってくれるような記事を書くことができればベストです。

 

サイトに対して親しみを感じてもらうのも戦略の一つです。

検索エンジンから偶然アクセスした時点ではその時限りの関係ですが、

サイトの内容を気に入ってくれれば何度もアクセスしてくれたりします。

 

アドセンスではサイト内にある広告がクリックされると報酬が得られます。

自分のサイトに頻繁に訪問する人がいると広告クリックの頻度も上がるので、

サイトのファンになってくれる人を増やすという意識を持ちましょう。

 

ただし、広告クリックを促すような内容を書くとグーグルの規約違反になります。

広告の出稿を停止されるので疑われるような内容は書かないようにしましょう。

 

 

STEP4 サイトが完成したらあとは待つのみ

 

サイトを作成してからすぐに人が来るわけではありません。

グーグルからサイトの信頼性を認めてもらえるまで3、4か月ほどかかります。

 

記事数の少ないミニサイトはそ信頼性がわかりにくいので、

記事をどんどん投稿するサイトよりも待ち時間が長めです。

この期間にミニサイトをより便利で見やすくなるように改良したり、

便利さを損なわない程度に記事数を増やしたりしましょう。

 

完成度に自信があるのなら別のミニサイトをもう一つ作り始めても良いと思います。

疲れたならしばらく休んでサイト作成から離れるのもアリです。

 

大体のブロガーは愛着のある大きいサイトを持っていることが多いので、

そういうサイトを作るのもアリかなとは思います。

 

 

STEP5 グーグルアドセンスへの申請を行う

 

グーグルアドセンス公式ページから申請を行います。

申請はアクセスが集まってからの方が良いです。

 

アクセスがない状態で申請しても落とされることが多いので注意しましょう。

落とされても条件を満たしてから再申請すれば通る可能性はあるので、

また期間を開けてから再申請しましょう。

 

落とされたらショックを受けるかもしれませんが気にする必要はないです。

大体の人は少なくとも一度は落とされています。誰もが通る道です。

 

 

まとめ

 

今回はアドセンス型ミニサイトの作り方を解説しました。

ミニサイトは、上手く作ることができれば放置で稼ぐ資産になってくれます。

 

また、サイトの製作に必要な労力が少ないという特徴もあります。

この特徴から、初心者がとりあえず作ってみて副業の感覚をつかむのには最適です。

 

ミニサイトの欠点は、必ず待ちの時間が生まれてしまうことです。

また、最初から上手く作れるとは限らないので待っても稼げない可能性があります。

そのリスクをケアするために、記事数を多めにしたり別のサイトを作ることをお勧めします。

 

数か月待っても稼げなかったミニサイトは、大きなサイトにしてしまうという手もあります。

記事を追加すればアクセスを稼ぎやすくなるので、普通に稼げるようになります。

 

稼げないミニサイトも修正すれば稼げるようになるので無駄にはなりません。

作ってみないとわからないことも多いので、とりあえず手を動かして作ってみましょう。

 

-ミニサイト講座